完全、負けてます。〜関西食欲録〜

もうすぐアラフォー・夫なし・彼なし・金なし・親友なし・体重あり・フリック入力なし…そんな完全負けちゃってる、関西在住OLが日々感じたことを、脈略なく綴ります

【平成回顧】宇治・伏見1dayチケットで懐かしい場所を巡ってみた話

今日で平成が終わるらしい。

平成31年4月30日で平成は終わり。

まだまだ、ずーっと先だと思っていたのに、とうとうその日を迎えてしまった!30代に入ってから、びっくりするくらい日々過ぎていく時間が早く感じる…ほうれい線のシワはどんどん深く刻まれて、日々いかに目立たなくするか!?を試行錯誤しているのに、人として、大人としての深みは全然深まって無い気がする…

これじゃ、いかーん!と、平成最後の日、青春時代をちょいとばかり過ごした京都で、調子乗ってた自分を振り返り、戒め、令和には素敵な淑女となれるよう、自分自信を見つめ直そう!

…なんて、ちょっと位は思ったのか!?急に思い立って、京阪電車の宇治・伏見1dayチケットでお得な日帰りひとり旅に出ることにいたしました(笑)

12:00すぎ

京阪 淀屋橋駅で1dayチケットを購入900円

f:id:puni_poni:20190430123834j:image

しゅっぱーつ!

f:id:puni_poni:20190430123936j:image

13:00頃見ておきたい場所があり、深草駅に到着!

13:30頃 伏見稲荷大社へ向かう

f:id:puni_poni:20190430145452j:image

てくてく、歩くこと10分強で伏見稲荷大社到着

伏見稲荷大社参拝

f:id:puni_poni:20190430145852j:image

すっかり観光地になった伏見稲荷。昔は無かった色んな飲食店が増えていてびっくり!

この季節は植物がみんな元気で青々としていて、鳥居の赤と緑のコントラストが美しい!

f:id:puni_poni:20190430150124j:image

手を清めてお参り〜。

f:id:puni_poni:20190430150216j:image

二礼二拍手一礼。平成はありがとうございました。令和もよろしくお願いします。

f:id:puni_poni:20190430150924j:image

御朱印も頂きました。初穂料300円

f:id:puni_poni:20190430151043j:image

f:id:puni_poni:20190430151120j:image

千本鳥居は凄い人人人。なかなか前に進めない〜。奥社の所で引き返しました。

f:id:puni_poni:20190430210119j:image

美しい景色を楽しみながら下山。

京阪伏見稲荷駅から、中書島→宇治へ移動

f:id:puni_poni:20190430203356j:image

京阪宇治駅に到着!

宇治ぶらり

大きな橋を渡ると、紫式部がお出迎え。

f:id:puni_poni:20190430203546j:image

平等院表参道へ。こちらの通りは、お茶屋さんが軒を連ね、お茶屋を煎るとても良い香りが漂う。はぁ〜…ほんとにいい香り〜♡何時間でもいられそう…香りに釣られて、ついついつまみ食い!

  • ますだ茶舗 抹茶ソフト 300円

抹茶パウダーを最後に振ってくれるのがテンションあがる!抹茶が主張しすぎず、ミルクとの調和が程よい。そして妙に伸びる!しっかりした食感の美味しいソフトでした。

f:id:puni_poni:20190430204416j:image

ソフトを食べ終えたら、いよいよ平等院へ!

平等院参拝

前回、平等院へ参拝した時は改修工事中だったので、きちんと全体を拝むのは今回が初めて。拝観料600円を納め中へ!フリー切符の特典で、絵ハガキのセットを頂きました。嬉しい。

f:id:puni_poni:20190430210343j:image

まず、美しい藤棚が迎えてくれる。藤の花をまじまじと見たのは初めてかも。紫と白の組み合わせは儚げで美しい〜。

f:id:puni_poni:20190430205900j:image

後ろを振り返ると鳳凰堂!ほら!あの!例の!10円玉の!

f:id:puni_poni:20190430210602j:image

f:id:puni_poni:20190430211451j:image

平成31年の10円玉みっけ!と、記念撮影。ピントが合わず微妙な感じに(笑)

f:id:puni_poni:20190430211102j:image

しかし、やはり美しいです…見とれてしまう。

しっかり御朱印も頂きました。ゴールデンウィーク中は、鳳凰堂の御朱印1種類のみになるそう。志納料300円。こちらが平成最後に頂いた御朱印になりました。

f:id:puni_poni:20190430211625j:image

平等院の拝観料には、ミュージアムの入場料も含んでいるので見学してみました。

撮影禁止のため、写真はありませんが鳳凰像や古書など色々な展示が。あの場にいるだけで、極楽へ行けそう。そんな気分に(笑)

気がつけば1時間!平等院や、庭園の美しさに気をとられのんびりし過ぎた!他にも観たい場所があったのに。慌てて出口へ!

宇治上神社へ

目指すは宇治上神社!しかし道中、色んな誘惑が私を襲う!

緑のトンネル

f:id:puni_poni:20190430213740j:image

プチダム

f:id:puni_poni:20190430213933j:image

麗しい橋

f:id:puni_poni:20190430214049j:image

光源氏

f:id:puni_poni:20190430214113j:image

宇治神社

f:id:puni_poni:20190430214300j:image

宇治上神社!着いた!!!

f:id:puni_poni:20190430233426j:image

が、締まってる〜〜〜!時間は17:00ちょっと過ぎ。そりゃそうか〜。また、来よう。
f:id:puni_poni:20190430233431j:image

気を取り直して、次の目的地へ!

抹茶共和国

平等院表参道より1本逸れた場所にある、抹茶共和国さんへ!

f:id:puni_poni:20190430234531j:image

抹茶インク!コレを飲んでみたかったのです!

  • 抹茶インク バブル抹茶ラテ 590円
  • 抹茶インク 抹茶清水 510円

f:id:puni_poni:20190430234519j:image

可愛いインク風ボトルに抹茶のドリンクが詰まっています。ビニール製の手提げに入れて渡してくれる。可愛いドリンクを求めて、狭い店内は女性でいっぱい!外にもいっぱい!とても混雑していました。

f:id:puni_poni:20190501003651j:image

中味は甘~い抹茶のドリンク。バブルはブラックタピオカでした。3時間以内にお召し上がりくださいとのことだったので、こちらのドリンクはお土産には向かなさそうです。しかし、店内にはお茶関連の可愛いグッズやティーバッグなども!また、抹茶ソフトも人気のようで沢山の方が注文されていました。

思い出ぶらり

抹茶を飲みながら京阪電車に乗り込み、20代の頃に過ごした場所へ。ああ〜懐かし!

全然変わらない道をゆっくりゆっくりと歩いてみたり。

良く買い物へ出かけたショッピングセンターが改装されていてびっくりしたり。

悲しいことも、楽しいことも思い出しながら、懐かしい道を物思いに更けながら巡ります。

ふと、スマホを見ると天皇陛下の退位のお言葉が。あぁ、ほんとに一つの時代が終わるんだなぁ。

何だか少ししんみりした気分に…そんな中、お腹がぐぅ~~~。と…

空気の読めない腹の虫!そりゃそうか!お昼ご飯食べ損ねてたんだった(笑)

よし!ご飯にしよう!懐かしのラーメン屋へ!と、電車に飛び乗り伏見桃山駅へ!

商店街ぶらり

無料トッピングが嬉しい、お財布にも優しいラーメン屋の大中さん。

麺は固めで♪たまごものっけて♪と、向かってみたものの…行列!!!!

こんなに大人気だったっけ!?

f:id:puni_poni:20190502001911j:image

ラーメンは断念し、大手町商店街をうろうろ~

何だか楽しくなって、竜馬通りまで。

f:id:puni_poni:20190502001945j:image

ここがあの、寺田屋か~!

f:id:puni_poni:20190502002017j:image

すっかり暗くなり、お店もほとんどが閉店しているこの通りを一人ウロウロ。キョロキョロ。かなり怪しい人だった気が。

f:id:puni_poni:20190502002129j:image

商店街の近隣には有名な酒蔵が沢山!観光処と京都の地元の方たちの生活空間が入り混じった楽しい商店街でした。

平成の夜は更け

気がつけば夜も更け、このままじゃ平成の内に帰れなくなる!と焦って電車で大阪へ!

結局、平成最後もドタバタ落ち着きなく終わりを迎えることに。

しかし、一日かけて思い出に浸りながら過ごしてみて、いい年して自分探し?でも無いですが、今までの日々のことを思い出したり、後悔してみたり、それをやめてみたり、今後について思いをまとめてみたり。もやっとした気持ちを切り替えることが出来た平成最後の一日でした。

さぁ、いよいよ令和!味のある魅力的な大人に成長できるよう、まずは明日の仕事から!前向きな姿勢で!よし、頑張るぞ!と決意したのでした。