完全、負けてます。〜関西食欲録〜

もうすぐアラフォー・夫なし・彼なし・金なし・親友なし・体重あり・フリック入力なし…そんな完全負けちゃってる、関西在住OLが日々感じたことを、脈略なく綴ります

【宮島口 あなごめし編】食い倒れ!広島女子旅をしてみた話①

桜がちらちらとほころびはじめた3月の週末、日頃の鬱憤が溜まりに溜まり

現実逃避した〜い!

気持ちが高まった妙齢女子(あくまで女子!)4人で広島へ旅行へ行きました。

 

女子旅といえば、観光名所を巡ってその土地の風景を楽しんだり、インスタ映えスポットでの写真撮影でキャッキャしたり、観光や思い出づくりがメインかと思うのですが、食いしん坊4人が集まった今回の旅。

 

あなごめし食べたい!

宮島かな?

 

ラーメン…

尾道やね!

 

食べたいもので行き先が決まる。

お店の場所

せとうち広島フリーきっぷ

を利用して、新大阪駅より新幹線で出発!

の前に、新大阪駅でドトールコーヒーで朝ごぱんを買い込む!早速、食い倒れスタートです(笑)

8:30いよいよ出発!

新幹線内では、ホットドッグをもぐもぐしながら、ガイドブックで食べたいものの目星をつける。

広島駅での乗換えを経て、10:45 JR宮島口駅

宮島へ向かうフェリー乗り場近く

f:id:puni_poni:20190406201342j:image

あなごめしうえの

さんへ到着!

営業は11:00〜

開店前にも関わらず、人がたくさん!あなごめしの有名店らしい

受付で人数・名前を伝え、入店の順番待ち。予想は待ち時間40分ほど

f:id:puni_poni:20190406231641j:image

独創的なオブジェを眺めてみたり、もみじ饅頭の誘惑に負けそうになってみたり、上司の愚痴やら、知り合いの噂話をしている内にお呼び出しが!

11:40店内へ!

メニュー

メニューは超シンプル

  • あなごめし
  • 小  1,750円(3/4サイズ)
  • 上  2,000円(基本サイズ)
  • 特上 2,400円(5/4サイズ)
  • あなごの白焼き 1,296円
  • あなごの蒲焼き 1,296円
  • アルコール・ソフトドリンク各種

※価格は税込

 

あなごしかない!!潔い。

それぞれ、あなごめしの上と、あなごの白焼きをシェアすることに。

それほど広くはない店内を見渡すと、ほぼ全員あなごめしのオーダー。そりゃそうか。

お料理

ほどなくして、あなごの白焼きが到着!

あなごの白焼き 1,296円

f:id:puni_poni:20190406232153j:image

1皿であなご1匹分。2人でシェア

お塩、わさびがついてくる。

1切れを、お塩をつけてひとくちで頂く!

…うんま~~い!

実は私、あなご自体が好きでも嫌いでもない。

メニューに記載があっても、積極的には注文しない。チンアナゴを見てるのは好きなんだけどなぁ…そんな存在。

しかし、うえのさんのあなごの白焼きは、とても香ばしく、外側はパリッと、身は脂がのってジューシー。土臭さも全くなく…

今まで食べたあなごで一番おいしい!あなごの存在を見直す!

白焼きに感動していると、待ちに待ったあなごめしが!!!

あなごめし 上 2,000円

f:id:puni_poni:20190406232239j:image

丼だけでなく、お椀とお漬物もセットになってる!嬉しい〜。

f:id:puni_poni:20190406232504j:image

甘辛のタレで焼かれた、あなごがたっぷり

早速、いただきます!

白焼き以上に香ばしい!身もぷりぷり&ふんわりが同居している感じで、まぁ、とにかく…

うーまーいーぞー!

ごはんにもうっすら味がついてる!ごはんだけでも美味しい〜。卓上にある、山椒を少しかけてみると、口の中が爽やかに。

お椀の赤だしや、お漬物を間に挟む。味がリセットされて、また美味しい!!丼が大きくて、とても多く見えたけど…15分ほどでペロリと完食。

もう、無くなってしまった…

あなごめし、舐めてた。めちゃ美味しいやん…。申し訳ございませんでした(_ _)(_ _)(_ _);

一瞬、お持ち帰り用あなごめしを購入しようか迷ったものの、宮島にはまだまだ食べ歩きたい美味しいものがいっぱい!

ぐっと我慢してお店を後にしました。